〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

結果が出る人と出ない人の違いは「覚悟」があるかどうか

 
  2018/05/17
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

結果を出すために、かなり貪欲な加藤風也です。

 

私はコミュニティに参加してくださっているメンバーさんたちや

ビジネス関係者たちに色々な事を教えています。

その方々を見ていて思うところがあり

今日は、結果が出ない人について

お話ししていきたいと思います。

 

 

結果が出るかどうかは「基準値」が鍵になる

 

今まで、皆さん

何かにチャレンジしたことあるのではないでしょうか。

筋トレ、ダイエット、

投資、せどり、物販、アフィリエイトなど何でも構いません。

そういうものにチャレンジして、

なんかうまく結果が出なかった方って、おられると思います。

 

例えば、私はサラリーマンの頃に

物販、転売ビジネスにチャレンジしました。

 

物販のコミュニティに入って、そこにいる全員が

教えてもらった全く同じノウハウを実践するのですが

結果を出す人と、結果が出ない人がやっぱりいるんです。

 

ある集まりの時に、

「なんでこんなに頑張っているのに、結果が出ないんだ」

と言っている人がいました。

それを横で聞いていた、結果が出ている人は

「それで結果が出るわけないじゃん」

という話をしたんです。

 

渡されているノウハウに関しては

同じなわけであって、

単純にやっている作業量が違う、と。

 

これはマインドの差にもなってくるんですが

結果が出る人と出ない人の最大の違いは

単純に基準値の違いなんですよね。

なににおいても、です。

 

自分にとって、やっているかどうか。

その基準値が低い人は

「こんなに頑張っているのに何で結果が出ないんだ」と言うんだけれども

“結果の出るライン”というものがやっぱりあって、

自分の中での基準値を上げないと、

結果が出ている人たちの基準値に合わせないと

やっぱり結果は出ません。

 

基準値の差は「素直さ」によって生まれる

 

「じゃあ、どうすれば結果が出やすくなるのか」というと

素直じゃないと、結果はやっぱり出ないですね。

 

素直じゃないことにさえ

結果が出ない人たちは気づいていません。

 

4歳、5歳じゃないんですし、大人なわけなんで

当たり前が当たり前すぎてしまって

「素直じゃない」とか、

「自分の我が出ている」とか、

「自分の価値観が出ちゃってそうなっちゃっている」とか

そういうことすら、気づいてないような状態なんです。

 

だから、

言われたことを、言われた基準で、言われた通りにこなさないと

再現性も、やっぱり落ちてしまうんです。

 

同じノウハウを渡したとしても、

やっぱり基準値の違いになってくる。

 

基準値の違いが、ものすごく大きいために

結果が出る人と出ない人が生まれるんですね。

 

結果が出ない人は、言い訳をする

 

一番最初なのか、途中なのか、結果出ていなくて相談した時なのか。

どこかで高い基準値を提示されているはずです。

 

「このくらいやって下さい」とか、

「このくらい継続してください」とか、

いわゆる最低限のノルマやタスクが提示されていると思います。

何を始めても、です。

ダイエットでも、筋トレでも、英語の塾とかでも。

 

もちろん、その基準値が、

できない自分からしたら「そんなにやるの!?」と思うことかもしれませんが

できている人がやっている基準値に食らいついていかないと

これは絶対にダメなんです。

 

結果が出ない人は、そこで

「時間がない」と言うんです。

「いや……」、「だって……」も絶対に言うんですよね。

 

私が教えている方たちも

「時間がないんです」、「仕事で疲れてるんです」、

「思いつかないんです」、「分からないんです」、

「それはできないです」みたいなことを言いますね。

 

副業でビジネスをやっている人がそう言うと

「マインドができてないんだろうな」と感じます。

 

結果を出したいなら、覚悟を決めて基準値を超えろ

 

教える側の気持ちももちろん大事なんですけども、

教わる側の、気持ちはもっと大事です。

 

それを「覚悟」と言うんですけれども、

人生変えたかったり、自由になりたかったり、

何か結果を出したいのであれば、

「絶対にその状態になるぞ」という気持ちの強さがないと

やっぱり基準値はあげられません。

 

結果が出る基準値を提示された時に

食らいついていく。

自分の基準値、価値観というものを変えていく。

結果が出る人と出ない人の違いは、

基本的に基準値でしかないわけですから。

 

今まで色々やってきて結果が出なかった人は

いろんな言い訳をしてきたんだと思います。

「時間がなかった」とか、「自分にこれは合わなかった」とか。

 

ですが、結果を出したければ

単純にやればいいだけなんだって、私は思います。

向いてないんであれば、

人以上の努力をすればいいだけの話ですし、

ダメな理由を探しているような時点で、

おそらく、ブレイクスルー、突き抜けることはまず無理だと思います。

 

覚悟を決めて、基準値を上げていくことを

忘れないでください。

 

<今日の学び>

結果が出る人は

結果が出る、高い基準値で実践している。

結果が出ない人は

自分の中にある基準値で実践している。

 

本当に結果を出したいのであれば

結果を出している人の基準値を、当たり前にすること。

「無理かも」という言い訳も

素直になり、覚悟を決めれば乗り越えられる。

 

加藤 風也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★自由・お金・起業・出版・脱サラ・投資etc…の

総合的な情報、私の限定情報が欲しい方は

URL:https://goo.gl/t1o7b2
ID:@mov6623p

 

★仮想通貨やトレードスクールについて知りたい方は

URL:https://goo.gl/TMJNvN
ID:@fuyacoin

 

・興味はある
・何から手をつけて良いか分からない
・何をすれば良いか迷っている

そんな方はお気軽にLINE@からメッセージをお送りください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.