〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

成り上がりたいなら「借金という名の先行投資」も、1つの手

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

借金は怖くない、加藤風也です。

 

今日は、どんどん借金しろという話を

していきたいと思います。

 

こういうことを言うと、

「お前は無責任だ」とか

「勝手なこと言ってんじゃない」とか

「責任取れるのか」とか、

そんな声が聞こえてきそうですが、

当然、責任は取れません。

 

ただ、考え方の一つとして、

頭の隅に入れといていただければと思います。

 

 

借金=先行投資

 

これは「私が100万円の塾に入って感じたこと」でも

お話はしていますし、

記事はこちら。

自信を買え」という回でも話しています。

記事はこちら。

 

いろんなところで随所に出てきていますが、

私はとにかくカードを切って、

リボ払いにして、のし上がってきました。

のし上がってきたというか、

やっぱり、先行投資は大事です。

 

スーツや鞄を買うにしても

意識を高めるために、わざわざオーダースーツにしてみたりとか、

100万円の塾に入るのも、

いきなり一発では払えないけども、

「自分を変えなきゃ」、「新しいことを始めなきゃいけない」から入る。

こういう先行投資は大事です。

 

実際に私は、100万円の塾に入るとき

カード切って、1万円のリボ払いに切り替えています。

 

先行投資は、焦って返さなくていい

 

そして私は未だに、

そのカードのリボ払いを支払っています。

 

これはなんでかというと、

月収で3000万〜5000万円ぐらいの人、

年収で5億円前後ぐらいの人に、

リッツカールトンで、会食した時に聞いた話がキッカケです。

 

その方が

「借りたお金はね、

繰り上げ返済するつもりはない」と。

「常に最低額で落とされていけばいい」と。

結果として、利息を払っていることになるので

早く返した方がいいじゃんと思うところですが、

「そんな事は、しなくて良い」と。

 

カードローンなどの利息は

年間で20%とか15%とか、そんなものです。

自分たちが、ビジネスと投資をしたら、

月利で20〜30%なんて平気で出るんですね。

だから、もしお金に余裕ができたとしても、

早々に返済していく必要はない、と。

 

30万円の余裕が生まれたとしても

返済に回すのではなくて

運用すれば、ビジネスとして使えば、投資をすれば、

月利で、利息分くらいの利益を出すことが出来るんです。

だから、早めに返していく必要はないんですね。

 

借金という名の先行投資をすることも、お金の意味ある使い方

 

賛否両論あると思うんですけど

成功する、ブレイクスルーすると決めているのであれば、

そんな小さな借金なんか、ちょこちょこ返してたら、

その分、成長が遅くなります。

 

ビジネスの拡大が遅くなります。

 

投資の複利が遅くなってしまいます。

 

だから、先行投資した分の返済は

最低限に押さえておいて、

入ったお金は全て、

さらにそのお金を大きくするために使っていきましょう。

 

もちろん、リスクあると思うんですけど、

「リターンの源泉はリスク」なんでね。

考え方の一つとして

参考にしていただければと思います。

 

加藤 風也

 

<今日の学び>

借金は悪いこと。

 

そう決めつけるのではなく、

「先行投資」と考えてみよう。

 

そして、返済最小限にし

入ってきたお金は

もっともっとお金を増やすために使おう。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.