〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

2種類の注文方法を再確認して、仮想通貨でトレードを始めよう【投資の学校 NO.12】

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

仮想通貨トレーダーの加藤風也です。

 

私だけでは、

何が分かんないのか、何をもっと知りたいのかを拾えないので、

ぜひLINE@の方へ

「こういう動画を撮って欲しい」とか、「これが分からない」とか、

「こういうこと教えてほしい」とかをリクエストしていただければと思います。

 

そんな今日の【投資の学校】では

チャートが分かって、注文をしようとなった時に出てくる

『成行注文』と『指値注文』についてご説明していきたいと思います。

 

 

指値注文は、値段を指して注文する

この2つの違いは、注文の仕方、値段の話です。

通常は『指値』を使うのが普通です。

 

これは何なのかというと、

値段を指定する、指すということ。

値段を指定して注文を出す方法になります。

「いくらで、何個」みたいな感じで、出していきます。

 

成行注文は、相場の成行に合わせて注文する

では、『成行』は何なのか。

インターネットで注文を出すとき、

当然時差というのが生まれてしまいます。

そのため、向こうに注文が届いた時に、

思った値段で指せないことも出てくるんです。

 

なので、基本的には指値でずっといくのですが

暴落時に損失を最小限に食い止める時や

値段がすごく変動や乱高下していて、みるみる変わっていく時は

成行注文をするのです。

 

他にも、全然価格はブレず、

そんなに動かないだろうと読める時にします。

そのため、利益が出ている時に

成行で注文を出したりすることはあんまりありません。

 

仮想通貨初心者は、取引所の注文からスタートを

仮想通貨の場合になると、

取引所だけでなく、販売所というものがあります。

 

販売所で買ったり売ったりすることもできますが

初心者の方は慣れていないですし、

いろんなものを見ながら「じゃあ注文を出しましょう」となったときに、

指値もロットも決めてという作業が大変なので

基本的に取引所の取引から始めていきましょう。

ちょっと手数料がかかるんですが

取引所の取引が楽です。

 

基本的なことになりますが

注文の種類と仕方を再度ご確認いただけるとうれしいです。

 

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

<今日の学び>

値段を決めて注文するのが

指値。

成行に任せて注文するのが

成行。

 

基本的には、指値で注文をしていくこと。

そして仮想通貨での取引は

取引所からスタートしよう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★自由・お金・起業・出版・脱サラ・投資etc…の

総合的な情報、私の限定情報が欲しい方は

URL:https://goo.gl/t1o7b2
ID:@mov6623p

 

★仮想通貨やトレードスクールについて知りたい方は

URL:https://goo.gl/TMJNvN
ID:@fuyacoin

 

・興味はある
・何から手をつけて良いか分からない
・何をすれば良いか迷っている

そんな方はお気軽にLINE@からメッセージをお送りください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.