〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

ローソク足を理解すると、チャートの動きを見えてくる【投資の学校 NO.13】

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

仮想通貨トレーダーの加藤風也です。

今日からはチャートを、更に深く見ていきます。

 

チャートにはいわゆる波があるんですが

これをもっと大きく見てみると、

『ローソク足』というものが構成されています。

 

 

チャートの上がり下がりが見えてくる、ローソク足

ローソク足は大きく分けて、2種類あるんです。

始まりの値段より終わりの値段が

上がっている時は、陽線。

下がっている時は、陰線。

そう呼ばれています。

 

ローソク足に表示されているのは、

始値、終値、高値、安値の4つです。

 

このローソクが、

白とか黒だったり、赤とか青だったりに

塗りつぶされているんですが、

チャートによって変わってきますし、自分で色を変えられるので、

そこまで気にしなくてかまいません。

チャートが上がっている時と下がっている時で

色が変わります。

 

そして、ローソク足の大きさは

値動きの大きさに比例します。

大きくなったら、その分価格が動いたということです。

 

ローソク足の基本である「時間足」

ローソク足には細かく色んなことを表していて、

まず「時間足」というものがあります。

1分足、5分足、15分足などがあるんですが

これはローソク足1本ができるまでにかかる時間を指します。

 

例えば、1時間足だったら、

1本ができるまでに1時間なので、

それが11本あるということは、

11時間のチャートの動きが表示されていると解釈できるんです。

 

時間足の表示の仕方を変えると、

ローソク足の形も変わってきて

チャートの動きをさらに細かく見ることができます。

 

時間足がどのようにして出来上がるのか、

日足で考えていきましょう。

 

ローソク足の上線部が始値、始まりの値段。

ローソク足の下線部が終値、終わりの値段になり、

ヒゲが、最安値のところまでのびる。

これで日足の完成です。

 

この時間足に何が示されているのかというと、

始値と終値を比較したときに、プラスかマイナスかが分かるんです。

画像の場合だと、

値段は下がっているので、マイナスの陰線ということになります。

 

ローソク足でチャートの動きを分析する

下記の場合、どういうチャートの動きをしたか

わかりますか?

これが陰線だったとしたら、

ローソク足の上線部が始値、

ローソク足の下線部が終わりの値段に。

そしてヒゲの最上線が高値、最下線が安値になります。

 

じゃあどういう風に動いたかっていうと、

画像のように動いた形のように予測できます。

 

だからローソク足は

始まりと終わりの部分が本体になって、

一番高かったところへヒゲが、

一番安かったところへもヒゲが出ると。

そして始値と終値を比較して

上がってるか下がってるかで陰線か陽線かが決まると。

これをしっかりと覚えておきましょう。

 

チャートを見ながら、ローソク足を作ってみよう

いろいろちょっと自分で、

チャートを見ていただくと一番分かりやすいと思います。

 

最初は少しとっつきづらいかもしれないんですが、

実際にチャートを見ながら

ローソク足を作ってみてください。

 

「こういう風に動いたら、こうなる」というのを

ご自身で考えてもらって、

一回分かっちゃえば、そんな難しくないものなのです。

 

加藤 風也

 

 

<今日の学び>

ローソク足に表示されているのは、

始値、終値、高値、安値の4つ。

 

上がっている時は、陽線。

下がっている時は、陰線。

 

ローソク足を知ることは

チャートの動きを知ることにつながる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.