〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

長期投資と短期投資、初心者はどちらから始めるべき?【投資の学校 NO.6】

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、加藤風也です。

「投資をやっていこうかな」と思った時に、まず大きく、

長期投資と短期投資、長期保有と短期保有という風に

2つに分かれてくるというところがあります。

 

「どっちがいいのか」とか、

「それぞれどういうものなのか」、基本の基本なので、

【投資の学校】6回目の今回、解説していきたいと思います。

 

 

長期投資はお金持ち向け、短期投資は初心者向け

 

長期投資は、基本的には、

資産を大きくしていきたい。短期で増やしたい人には向きません。

 

なので、いわゆる、

もうすでにお金持ちであればこちらでいいと思います。

すでにお金持ちなら、長期投資でいいと思います。

これについてはまた、細かく砕いてね、

お話していきますが、

そういうもんだと、思っておいてください。

 

では、短期投資。

いわゆる「元手がいくらから」という明確な定義はないですけれども、

何十万、何百万ぐらいしかない人向けです、基本的に。

 

資金が少額の方は、

やはりこっちをやった方がいいですね。

やらないと

お金が増えていきませんから。

 

長期投資が投資初心者に向かないのは……

 

長期保有、長期投資の場合は

上昇していけばいいですが、

単純に価格がどんどん下がって、暴落するようなことも

当然あるんです。

 

暴落すると、当然、

ダメージ大。

 

しかも5年とか10年というスパンでやっていますので、

数年下がったとしても、また上がるのを待つ。

 

大金持ちだったら、そういう風にして、

運用していくっていうのでも全然いいんですけれども、

初心者にはリスクが大きいです。

なけなしのお金を入れといて、

数年で、数倍にしようと思っていたとしても、

暴落してしまったら、

かなりダメージがでかいというところがありますから。

 

短期投資が投資初心者に向いている理由は?

 

短期は簡単に言うと、

上げと下げが取れるんです。

 

投資は単純に、

安いときに買って、

上がったところで利益を取りましょうっていうことになんですけれども。

 

安いときが100だったとして、

長期投資の場合は、120とか、150とか、

上げの時にしか利益が取れないんです。

 

一方で短期は

下がった時に買って、上がった時に売るを繰り返せる。

つまり、上げと下げを両方取ることができるということですね。

 

私が教えている、「仮想通貨のトレード」でいえば、

保有している期間が非常に短いんですね。

 

その日のうちに買って、その日のうちに売ったりも、

もちろんします。

持っていても数日なので、リスクを限定できるんです。

 

長期投資だと、

持っている間中リスクを計算する必要がありますが、

短期は「ここだ!」という時だけ買って、

上がったらすぐ売るという形なので、

リスクを非常に限定的にすることができます。

そういう面でも、短期投資は

投資初心者に向いていると言えるでしょう。

 

長期と短期、投資のリターンが大きいのは?

 

長期に関しては、

1年、3年、5年、10年経って

売却した時に初めてに利益が得られます。

 

利益が得られるまで、

途方もない時間がかかるんですね。

 

短期の場合だと

その日のうちにとか、数日中に利益をゲットできます。

いわゆる利益が早いんです。

 

その上、複利を得ることが可能です。

複利が分からない方は、こちらの動画を見てください。

 

長期保有は、

複利の効果が一切発生しません。

一方、短期は、

複利の効果を利用して、爆発的に利益をあげることもできるんです。

 

短期投資はすぐに利益が得られるので、

その利益と元本をまたすぐ投資に回すことができます。

そして、また利益を得て

元本と合わせて、投資して……という流れなので

どんどん複利の効果が生まれるんです。

 

長期投資には、銘柄を見極めることが必要になってくる

 

長期投資のポイントは、

値上がりするそもそもの銘柄、

不動産でもいいし、株でも、じゃ会社でも何でもいいんですけれども、

値上がりする銘柄を見つけられるのかが

大きなポイントになります。

 

それぞれの銘柄の将来を予測して

値上がりを待つ。

待つ手法になるので、長期っていうのは。

長期的な成長を予測できるかどうかが、基本的なポイントになります。

これには、かなりの能力と労力がかかるんですね。

 

投資初心者は、まず短期投資から始めよう

 

ここまで長期投資と短期投資について紹介してきましたが

長期投資がかなりのスキルや成長性を見抜く力が必要になるとしたら、

短期は分析力が必要になってきます。

 

この分析力は

学べば身につくものですし、

長期投資ほどの経験も要しません。

 

自分に向いているのはどちらかを

しっかりと見極めて、投資を始めましょう。

 

加藤 風也

 

<今日の学び>

長期投資は、

利益を得るまでに時間がかかり

暴落すると、大きなダメージを受ける。

 

短期投資は、

小額から始めることができ

リスクも最小限で、複利も得られる。

 

初心者は、まず短期投資から始めよう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.