〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

資産運用をしたいのであれば「投資」と「貯蓄」どちらを選ぶべき?【投資の学校 No.1】

 
  2018/05/28
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。加藤風也です。

これまで証券会社に勤務経験があったり、

税理士を目指したり、

ファイナンシャル・プランナーの資格も有り、

資産運用やトレード、

投資に関することも色々して来ました。

お金や金融に関する基本的な知識について、分かりやすく噛み砕いて説明するシリーズの、今回は1回目になります。

「そもそも投資とは?」、「トレードは怖そう」

「なんかお金がなくなっちゃうんじゃない?」

「資産運用してみたいんだけど、なんかよく分からなくて……。どうすればいいんだろう?」、

「銀行にお金預けとく、証券会社にお金を預ける以外にも方法があるのかな?」

などの悩みを抱えている方は、ぜひ一度ご覧いただければと思います。

私が教えている、仮想通貨やトレードについてのコミュニティでもお伝えしていることです。

 

初回は、投資と貯蓄の違いについてです。

 

資産運用の基礎である、投資と貯蓄

 

資産運用をしていこうと考えた時に、

“投資”と“貯蓄”に、まずは大きく分かれてくると思います。

 

まず、貯蓄は基本的に貯めますよね。

貯めることを目的としています。

特に日本人の多くは、貯金が大好きですよね。

微々たるものではありますけれども、

利子というものが入ってくるので、資産運用の一つには一応なります。

 

単純に昔だったら良かったんですけどね。

すごい銀行の利率が良かった時もあって、

10年で倍になるような複利で運用も出来ていた頃もあったんです。

ですが、今は、そういう時代ではありません。

どんどん変わってきていますから、

時代に合わせていくことが大切になってきます。

 

次に、投資は増やすことを目的にやるものです。

まず、ここが貯蓄とは大きく違います。

これからお金を増やしていきたいとなった場合は、

当然投資をしないといけないということになってくるんです。

 

大きな違いは、リスク面

 

ですが、投資はリスクが大きい。

リスクは、みなさんあんまり好きな言葉ではないと思います。

私は、かなり大好きなんですが。

なぜなら、利益の源泉はリスクだから。

 

投資が何なのかというと、

「将来、利益を見込めるものに資金を投下するもの」です。

例えば、仕事に行くも投資になります。

働きに行くということは

自分の命を、会社などに投下しているということ。

一日8時間、往復の通勤時間なども含めて、会社に売っていると。

そういった自分の命を対価にして、会社からお給料というものをいただいている。

これって、よくよく考えると

非常に大きなリスクではないでしょうか?

 

一方、投資は将来得られるリターン・利益に投下することなので、

学習したり、いわゆる自己投資ですよね。

将来の自分に投資しているようなものといえると思います。

 

将来を考えた、投資を

 

今の時代、お金は寝かせておいても

全くしょうがありません。

むしろ、物価上昇率の方が高いので

金銭的価値は目減りしていきます。

しっかりと増やしていく動きを

自分でしていきましょう。

 

加藤 風也

<今日の学び>

資産運用には、

投資と貯蓄の2つがある。

 

増やしていきたいのなら、投資。

現状を維持するのであれば、貯蓄。

お金に限らず、自分の行動や目標にも当てはめて

もう一度考えてみよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★自由・お金・起業・出版・脱サラ・投資etc…の

総合的な情報、私の限定情報が欲しい方は

URL:https://goo.gl/t1o7b2
ID:@mov6623p

 

★仮想通貨やトレードスクールについて知りたい方は

URL:https://goo.gl/TMJNvN
ID:@fuyacoin

 

・興味はある
・何から手をつけて良いか分からない
・何をすれば良いか迷っている

そんな方はお気軽にLINE@からメッセージをお送りください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.