〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

お金は人を救うものなのだから、もっと稼いでいくべき

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お金をもっと稼いでいこうと考えている、加藤風也です。

 

私は投資のスクールをやっているので

やっぱりいろんな人と話す時に

お金の話になります。

当然、仮想通貨に関する質問も多いです。

 

今日は仮想通貨も含めた

お金というものについてね、

ちょっとお話ししてみたいと思います。

お金がないのに、キレイごとを言っていませんか?

 

いろんな人と話していて感じるのが

皆さん、キレイごとを言い過ぎかな、と。

 

自分の手元に、

お金も含めて、人材も人脈も時間もね、

何もないのにかっこいいことをやろうとしている。

足元が見えてないというか、

綺麗なことばっかりだなと、思うんですよね。

 

資金を持っている人たちが

やろうとしていることのかっこよさの、

はっきり言って、足元にも及んでいません。

 

もうちょっと足元から

土台を作り直していかないと、

結果として、救える人の数は

どんどん減っていっちゃうわけですよね。

 

例えばね、すごく低単価で仕事してて

ボロ雑巾のようになって、

自分が疲弊しちゃっていたら?

結局、仕事を継続できなくなっちゃいませんか?

 

仕事を継続していたら

救えたはずの人たちが絶対にいるはずなんです。

救われた人がいたかもしれないのに、

仕事、事業を辞めちゃうことによって

一瞬で、その全てがね、終わっちゃうんですよ。

 

続けていれば

もっと裾野が広がっていって、

助けられる人が増えたかもしれないのに、です。

 

お金は、人を救う

 

そもそもお金は

汚いものではありません。

人を救うものなんだと思っていただきたいです。

 

自分のことだけ考えていたら、

自分の幸せだけ考えていたら、

お金は

はっきり言ってそこまでいりませんよね。

 

ですが、人のことまで、

周りのことまで考え始めると、

お金は、どう考えてもあった方がいいわけです。

 

救える数が、全然広がるから。

 

単純に貧困はさ、暴力を生む原因にもなります。

すごく痛ましいことだと思うんですけれども

貧困っていうのはやっぱり暴力を生む。

お金がないから、略奪っていうものがある。

 

お金は、

ただの紙切れで

ただの情報なんですよね。

 

物々交換をスムーズに行うためのものなので

綺麗も汚いも、別にだれもはっきり言ってないと思うんです。

単純に扱う人の気質によって、

お金の姿が豹変していくんですよね。

 

広い視野で、お金の価値を見てみよう

 

なので、お金を稼ぐことを否定したり

お金を求めることを悪く思ったり

「贅沢は敵」だとか考えなくていいんです。

 

昔からの教育で

お金のマインドブロックが

日本人は働いていると思うんだけれども、

お金はそういうものじゃなく

人を救うものです。

 

自分だけのものにするのではなく

広い視野で周りを見ていくことで

より世界は良くなっていくのかなと思います。

 

<今日の学び>

お金は、人を救うもの。

そういう風に考えると、

「もっと稼ぎたい」と貪欲になれるのではないだろうか。

 

 

加藤 風也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.