〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

稼ぐことは悪ではなく、周りへ還元できる自分になることである

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大きな目標に向かって稼いでいる、加藤風也です。

 

「100億円を稼いだら、何をしたいですか?」

 

私のコミュニティに入会してもらう時など、

事あるごとに、いろんな人に、

必ず私は聞いています。

 

 

1億円ではなく、100億円で質問するのは…

 

例えば「1億円あったら何がしたいですか」と質問した場合

家が1軒買えるくらい。

つまり、ちょっと額が小さすぎるんですね。

 

不動産を買って、不動産投資したい。

それで安定に暮らしたいというような話になっちゃって

想像の域を越えません。

 

でも、100億円あったら?

 

人生が上がるわけですよ。

 

上がり、いわゆる将来の不安はもうない、と。

 

なにかに投資をして、

「もっとお金を増やさなきゃ」という焦りとかが

おそらくもうない状態になります。

 

家族を世界中に連れて行ってあげるとか、

周りに奢ってあげるとか、

そんなフェーズを100億円だったら

超えてくると思うんですよね。

 

なので、

「100億円あったら何がしたいですか?」と

私は質問するようにしています。

 

100億円あったら、加藤風也がしたいこと

 

私は現在発展途上国のチャイルドに寄付をしています。

手紙のやりとりとかするんですが

とても得られるものがあります。

 

 

私が100億円あったら、

寄付じゃなくて、

NGOを作りたいと思っています。

 

私は、学生の頃、

警察にお世話になるようなそんな毎日をずっと過ごしていて

親不孝もすごくしました。

 

そういう自分の過去を、

精算したいと思っていたりもします。

 

しっかり力、財力とかを持って、

すごくチープかもしれないんだけれど

教育事業に着手したいんです。

 

世界には、教育が行き届いてないばかりに

悲しいことがたくさん起こっていたりします。

 

例えば親が売春婦で、

それを見て育つと、

他の選択肢を知らないから

学校なんていけないから、

同じように売春婦になる道を選んでしまったりね。

 

世界が広くて、自由で

努力さえすれば何かを成し遂げたりできる。

そんなことすら知らないまま、

狭い世界のまま、教育を受けずに

死んでいくような人たちもたくさんいるんです。

それをどうにかしたいなと思っています。

 

100億円が、今の事業をもっと人に役立つ形にできる

 

私が日本でやってることは、

基本的に人にお金を稼がせる事

つまりこれも教育事業の1つ。

 

お金を稼ぐことによって、

自由を手に入れていただく。

 

ここに、私はフォーカスしてやっています。

 

私の周りの人たちには

稼ぐことにはいろんな方法があるので

とにかく自由になっていただきたいんです。

 

100億円あれば、それをより多くの人に提供できるなと。

寄付という形もありますが

「寄付では、点で終わっちゃうんだよ」という話を

聞いたことがあるんです。

 

寄付ではなく、

その国に会社を作れ、と。

 

人を雇えるように仕事を作る。

「雇用の創出」をしろ、と。

普通だったら働けないようないろんな人たちに

仕事を与えて、雇えと。

 

そういう人たちを雇って、働いてもらう事で

お金を手に入れてもらう。

 

その国も潤う。

 

そうすることで

教育とかも含めて、 生活水準が上がると。

 

この話を聞いて

「いや、かっけーな」と。

 

雇用を創出することは、

すごく大きい意味のあることなんだなと思いました。

 

なので、寄付のNGOを作って

サポートするだけなのか、

現地法人を作って何かをするのか、

まだもちろん分からないんだけれども、

己を満たすという段階を徐々に越えて、

周りに還元していきたいなと考えています。

 

自分を満たして、周りに還元することも視野に入れてみる

 

もちろん、最初は自分を満たすフェーズです。

私もそこを越えているわけじゃないんですけれども。

 

それから、大きな目標に向かって、

私はこれからもやっていきたいな、と。

 

ただ私のメンターや尊敬する人たちが

結構言っておられることなんですけど、

 

「3年後、5年後なんて、

もう、どうなってるかわかんないんだから。

どんな目標立ててもしょうがねえ」

 

「目標を立ててもおそらく1年先のこと。

それ以上先のことだと状況が変わりすぎるし、

予測不可能すぎるから。

5年後の目標なんか立てても意味ないよ」

 

だから、とりあえずの目標として

今、設定しています。

 

ですが、最終的にたどり着きたいゴールを設定して、

逆算して、マイルストーンを立てる。

これは絶対にやらないといけません。

大きな目標は決めないといけません。

 

これを決めるからこそ、

行動を起こせるんです。

 

私も大きな目標「NGOを設立する」を目指して

まずは日本でしっかり、

一人でも多くの人にお金を稼いでもらう。

 

起業でも、投資でもなんでもいいと思うんですよね。

 

稼げないんだったら、

手法に問題があるか、

やり方が間違ってるか

その人に問題があると私は思っているので、

そこをしっかりサポートしてやっていけたらと思います。

 

<今日の学び>

100億円あったら、どうするか。

そういう大きな目標を立てることで

稼ぐことのモチベーションを上げることができるだけでなく

周りへ還元することに目を向けることができる。

 

 

加藤 風也

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.