〜全ての人が自由を手に入れる!新しい時代の生き方を提案します。〜

ローソク足からのびる「ヒゲ」から出来る、チャート分析2つ【投資の学校 NO.14】

 
  2019/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

仮想通貨トレーダーの、加藤風也です。

 

前回は、ローソク足の基本についてお話したんですが

少しむずかしい部分もあったと思いますので

動画を止めながら、自分で紙などに書きながら、

見ていただければと思います。

ローソク足を理解すると、チャートの動きを見えてくる【投資の学校 NO.13】

 

今回はそこで少しお話したヒゲについてです。

ヒゲを使って、チャートをどう読むかについてお話していきます。

 

 

陰線のローソク足が最後に出て来る場合は、上げ止まり

 

今回は、下記の画像にあるローソク足の

白が陽線、黒が陰線としてお話をすすめていきます。

 

チャートというのは、長い目で見ると

上がったり、下がったりしているんですが、

画像の上チャートが「高値圏」、下チャートが「安値圏」としましょう。

 

まず、上のチャートについて

高値圏で、陽線が上がっていってる状態。

これを「トレンド」と言います。

 

高値圏で上昇トレンドだったんですが、

最後に長い上ヒゲのある陰線が出ています。

この1本足のときには

一回上げたんだけれども、

大きく下がるといったことが起きていることが分かりますね。

 

高値圏のこの状態を

どういう風に判断するかというと、

「こうなると、もう上昇がストップする」、

もう上げ止まりのサインだと

相場を読むことができるんです。

 

陽線のローソク足が最後に出て来る場合は、下げ止まり

今度は下のチャートを見ていくのですが

安値圏の下降トレンドで

最後に、長い下ヒゲのある陽線が出て来ました。

これは上のチャートとは

基本的に逆ですね。

 

つまり、下げの圧力がもう収まる、

下げは収まるかもしれないと予想することができます。

 

ローソク足でのチャート分析は、可能性の話

もちろん、これは

絶対じゃないんです。

そういう可能性の方が高いんじゃないかということ。

そういう変化が起きるサインが出ているということなんです。

 

今回はヒゲを使ったチャート分析ですが、

ご紹介した2つぐらいは

覚えておいてもいいかもしれません。

もちろんこれだけでトレードするのは、

ちょっと危険ですが。

 

ヒゲが目安の1つとなっていることを

知っているのと知らないのでは全然変わってきます。

勝率も変わってくるので、

覚えておいていただければと思います。

 

加藤 風也

 

 

<今日の学び>

ヒゲは、

チャート分析の目安の1つ。

 

ローソク足は

陽線なのか? 陰線なのか?

ヒゲがのびているのは

上からなのか? 下からなのか?

 

勝率にも影響してくるので

覚えておこう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC8MeHsAGkoCJ0GseGu1H2Iw

■加藤風也のPodcastラジオ「Free or Die!」 ~今日からあなたも自由人~
(アプリで聞く場合はこちら。)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1440700256

■加藤風也公式LINE@
URL:https://line.me/R/ti/p/%40fuyacoin
ID:@fuyacoin

■Facebook 加藤風也
https://www.facebook.com/profile.php?id=100017658277077

■オフィシャルWEBサイト
https://katofuya.info

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 加藤風也 Official Site , 2018 All Rights Reserved.